【沖縄】悲しみのゆりかごは心地よい

  • カテゴリ:沖縄
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件

沖縄の人たちは
アメリカほど残忍な国はなく、
日本ほど薄情な国はない
と思っているのだろうけどそんなことはない。
上には上がある。

むろんこれは逆も言える。
だから本土の人間は沖縄の人たちにはいい加減うんざりしているが
それ以上の者たちに沖縄の地を渡すわけにはいかないと考える。

沖縄の人たちも”考えて”欲しい。
現実は悪魔に対抗できるのは天使ではない。



県民は金目当てで親中、戦争の悲劇は捏造...百田尚樹と"沖縄ヘイト"のインチキを暴く!
LITERA
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e7%9c%8c%e6%b0%91%e3%81%af%e9%87%91%e7%9b%ae%e5%bd%93%e3%81%a6%e3%81%a7%e8%a6%aa%e4%b8%ad%e3%80%81%e6%88%a6%e4%ba%89%e3%81%ae%e6%82%b2%e5%8a%87%e3%81%af%e6%8d%8f%e9%80%a0%e7%99%be%e7%94%b0%e5%b0%9a%e6%a8%b9%e3%81%a8%e6%b2%96%e7%b8%84%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%ad%e3%82%92%e6%9a%b4%e3%81%8f%ef%bc%81/ar-AAci4qQ#page=2



こんなことばかりを思いつめ突き詰めることに血道を上げていたのでは
人格が破壊されてしまう。

主に沖縄の二紙と大江のような連中が主導し
精神の防衛本能が薄弱な県民らによって編まれた
悲しみのゆりかごはある意味心地よいものだろうと思うが
身を委ねてはいけない。


スポンサーサイト

知的障害者に自立は必要か?


福祉施設で虐待の疑い 元職員を逮捕
6月10日 22時02分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150610/k10010109101000.html

 逮捕されたのは下関市長府豊城町の知的障害者の自立を支援する福祉施設「大藤園」の元職員、柳信介容疑者(35)です。警察によりますと、柳元職員は去年2月、「大藤園」の訓練作業室で当時20歳の利用者の男性に暴言を吐きながら胸ぐらをつかんで体を揺さぶったり、額を3回叩いたりしたなどとして暴行の疑いが持たれています。

保護者「悲しみと怒りの気持ちでいっぱい」
柳元職員が担当する作業班に息子が所属していたという母親は「逮捕は妥当だと思う。彼の名前を出したら息子がパニックになった。虐待の事実は全然知らなかったし告発してくれてありがたい。今は悲しいのと怒りの気持ちでいっぱいです。ほかに通う場所もなく、施設は情報を速やかに保護者に伝えてほしい」と話していました。



息子さんは以前より「行きたくない」と言わなかったんでしょうかね。

旦那の親戚に『馬鹿が戦車でやって来る』の兵六によく似た
ちょっとアレな子(60代)がいたんだよねもう死んじゃったけど。
親は早くに亡くなって長男が面倒を見ていて
まぁ面倒といっても好きにさせてたって感じかな。
時々ひどく叱られてたりしたけど家の手伝いちょっとと
あとはその辺ふらふらして声を掛けてくれる人にニコニコと応え
生涯を幸せに過ごしましたとさ。って感じだったけど?
それじゃいけないの?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。