沖縄への理解

  • カテゴリ:沖縄
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件

沖縄知事選:県民の選択ぶれず 移設反対「心一つ」
2014年11月17日
http://mainichi.jp/select/news/20141117k0000m010108000c.html

 「当選確実」の速報に、那覇市の翁長さんの陣営事務所は大勢の支援者の指笛と拍手に沸いた。支持者と共に沖縄の手踊り「カチャーシー」で勝利を祝った翁長さんは「県民のために党利党略を乗り越えて心を一つにできたのが大きかった。基地問題でも心を一つにして日米両政府にぶつかっていきたい」と決意を述べた。



小笠原の海を見ててこの選択...
沖縄って、
反米反日反基地より何より、反知性なんだろうと
中国も薄々から確信へ、
な行動に変化していくかもね。


中国、翁長氏勝利を速報 「日米合意に影」
2014.11.16 23:00
http://www.sankei.com/world/news/141116/wor1411160047-n1.html

 中国は、知事選が日米関係に影響を及ぼすと見て行方を注視。国営の中央テレビが選挙の特集番組を流すなど、高い関心を示した。



スポンサーサイト

京大ってまだ赤軍派みたいなのがいるんだ?


iPS細胞研究基金へのアタシの寄付金...
よもやその人らに回ってたりしてないでしょうねぇ?
などと本気で心配はしないけど
でもチラッと不安がよぎらなくもない。
と、アカっぽい副学長には言ってやりたい。


京大キャンパスで警察官取り囲み 解放まで約3時間半 活動家逮捕への抗議活動中
http://www.sankei.com/west/news/141104/wst1411040059-n1.html

 4日午後0時20分ごろ、京都市左京区の京都大吉田南キャンパスで、京都府警警備2課の男性警察官が、京都大の学生とみられる数人に取り囲まれた。男性警察官は構内の建物に連れて行かれたが、午後4時ごろ解放され、けがはないという。府警が公務執行妨害容疑なども視野に詳しい状況を調べている。  キャンパス周辺には、一時、多数の警察官が駆けつけ、警察車両も並ぶなど物々しい空気に包まれた。  2日には、東京都中央区銀座の路上で、デモ行進を規制中の機動隊員に暴行を加えたとして、警視庁が公務執行妨害の疑いで、中核派系の活動家とみられる男3人を現行犯逮捕している。府警や関係者によると、このうち2人が京大生で、キャンパスでは抗議活動が行われていたという。  京都大学は「詳細は把握していない。現在事実関係を調べている」としている。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。