復興とは?

  • カテゴリ:政治
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件


震災1年首相会見(1)「がれき受け入れは都道府県に文書で要請」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/549153/

 「今後、問われていくのは国民同士の連帯感の持続であります。被災地は継続的な支援を必要としています。すべての国民がこれからも、復興の当事者であるということを、ぜひ自覚していただきたいというふうに思います。政府としても、徹底的な情報開示を通じて、国民の信頼回復に努め、国民同士の助けあいの心をつなぐ環境整備をしていきたいと考えております」

 「がれき広域処理は、国は1歩も2歩も前に出ていかなければなりません。震災時に助け合った日本人の気高い精神を世界が称賛をいたしました。日本人の国民性が、再び試されていると思います。がれき広域処理はその象徴的な課題であります。すでに表明済みの受け入れ自治体への支援策、すなわち処分場での放射能の測定、処分場の建設・拡充費用の支援に加えまして、新たに3つの取り組みを進めたいと思います」




で?
瓦礫を全国にばらまいてスッキリしたあとどうするの?
また「ここより下」に家を建てるの?
それが復興なら痛みを分かつ意味がない
というか、未来の惨事に加担することにすらなるので
まずそこんとこをハッキリさせなさいよ。
(法できちんと禁止しろってこと)

だいたい、自分たちは何の決断もせずに
「日本人の情」にだけ訴えるなんて卑怯じゃないか。
なにが「国民性が試される」だ。
被災者の不満を自分たちではなく
国民に向けさせようだなんて
まったくよく思いつくよ。
 



 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。