語学力や身長の問題ではなく教育が恥ずかしすぎる

  • カテゴリ:教育
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


河野太郎公式サイト | ルールと価値観
http://www.taro.org/2010/02/post-716.php

やくみつるさんが嘆く気持ちがよくわかる。学校も制服は定めても制服をどう着るかというルールを定めていない、あるいは定めていてもそのルールを守らせていない。家庭でも、その場にあった服装とはどういうものかを教えていない。

それで国母のことを怒ったって。

制服の着こなし方をきちんと定めて、その通りに着てこない生徒は学校に入れない。度重なったら停学にする。それぐらいのことを公立の中学校、高校でもやるのかどうか。それだけの覚悟が日本の社会にあるのか。



日本の教育環境は、
子供たちの人生を
ユニクロとコンビニとファミレスと
あとは精々が東南アジアの屋台巡り
もしくは発展途上国や紛争地域で自分探し
程度の活動範囲で終わらすのに適してるよね。

政治家や教育者は、
本心では世界に羽ばたける子がいるなんて想定してないから
国母くんみたいな子は苦労するよね。




 

スポンサーサイト

自衛隊嫌いの人、出番ですヨ。



http://www.youtube.com/watch?v=kUEp5ggN-nI



これは蓮舫議員に対する当て擦りだぁー!
ってんで、
ファビョるのとか得々と語るのとかがまた湧きますかね。




 

まぁタイガーウッズもアレだし


国母は雪上のアンチヒーローか 服装に批判、競技は出場
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/357379/

会見に先がけ、全日本スキー連盟(SAJ)は、国母を競技にも出場をさせず、日本へ「強制送還」させたい意向を橋本団長に伝えていた。



服装のだらしなさに対してこの騒ぎ方は
ちょっと大袈裟かなぁと思うけど
タイガーウッズが下半身のだらしなさで
けっこうな社会的制裁をくらってることを考えると
日本だけがうっせー国というわけでもないので
そこに嬉々としてナイーブな人らの
批判の批判に飛びつかないようにね>国母くん




 

空々しいというか痛々しいというか


「沈む世界」に勇気を 大自然、民族の融合を演出
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/357205/



先住民が踊ったりするの
もうやめればいいのに。




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。