蝶々結びしただけ

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


中川氏、柵越え美術品に触る バチカン博物館で
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/224333/


ホシュの人たちの無理矢理な中川氏擁護は、
とてもじゃないけど英霊の名誉回復を望む態度とは思えない。

この種の人たちが言う
「南京大虐殺・慰安婦狩り・他」無かった論を
いったい誰が信用するだろうか。



スポンサーサイト

敵は数多なり

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


目は充血、未練も…中川財務相、辞意表明
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/222980/


政治の世界のいい人はホントにどうでもいい人だ。
体力・精神力に乏しい上にガードの甘い無防備マンは
さっさと退場して欲しい。

タフで狡猾でヤル気満々のヒラリーを
日本の政治家は少しは見習ったらどうかと思う。



 

情けは人の為ならず

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


中川財務相しどろもどろ、「風邪薬のせい」と官房長官
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/222489/

「会見前には飲んでいない」 中川財務相が釈明
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/222547/


>河村建夫官房長官は原因は「風邪をひいて薬を多めに飲んだことで起こった」と説明した。

>首相は「体調には気をつけて、自己管理をきちっとやってほしい」と述べた。

細田博之幹事長は「風邪をひき薬を飲むとあのような状態になることはある」と述べた。


中川昭一氏は、郵政造反組の復党に際して
『政治には最後は情ってものがある』とかなんとか言って
造反組を庇った内輪の情に厚い人なので
彼の大失態も内輪の情が守ってくれるようだ。

一方、情け無用・保険無用の小泉さんの場合は…
後継者の次男の身が心配だ。


にしても、
保守の人というのは「恥」に敏感で
人前で醜態を晒すことに厳しいと思ってたんですが
なんか違うみたいですね。
擁護する人がいるとは思いもしませんでした。
これでどうして日本の恥民主党を叩けるのでしょうか。



愚かな牧羊犬

  • カテゴリ:政治
  • コメント:3件
  • トラックバック:0件


麻生首相郵政発言 小泉氏「笑っちゃう」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/221426/

小泉純一郎元首相は12日、自民党本部で開かれた「郵政民営化を堅持し推進する集い」の幹事会で、麻生太郎首相の郵政民営化発言について「最近の首相の発言には怒るというより笑っちゃうくらい、ただただあきれているところだ」と批判した。

小泉元首相、定額給付金に反対表明 倒閣の引き金か
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/221474/

野党が反対している定額給付金について、「本当に3分の2(の衆院での再議決)を使ってでも成立させねばならないような法案とは思っていない」と述べ、参院で多数を占める民主党など野党の理解を得られるよう見直すべきだとの考えを示した。



貧しい羊飼いがやっとの思いで集めた200頭の羊を
次から次へと崖っぷちに追いやり
海に転落させ全滅させた牧羊犬は
羊飼いの手で速やかに射殺された。
これは『遥か群集を離れて』という映画の中の話。
安倍氏や麻生さんを見てると、この愚かな牧羊犬を思い出す。


小泉さんを(批判ではなく)ボロクソに言う人がいる不思議。
(ヘルシンキにて)各国の首脳から退陣を惜しまれるような人を
なぜあそこまで貶すのか分らない。
ましてや呑気にブログ遊びが続けられるご身分で。



 

全力でお守りします

  • カテゴリ:政治
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件


安倍元首相「再起」に動く 町村派の混乱収拾の行方は?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/217649/

>何があっても私は首相を全力で支えますよ


お守りしますは彼女を実際まったく守ってないし
支えますは彼を支えないだろうと思う。
結果を出せないのは、
お守りしますで守りたいのは
お守りしますに依存するしかない彼自身だからだし
支えますは彼がそうしてもらいたかったことに過ぎないから。



ニュー特攻

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


民主、日本主導でアフガン和平 政権交代にらみ素案
2009年2月1日 02時05分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009013101000594.html

 民主党が政権交代後に実現を目指すアフガニスタン安定化策の素案が31日、判明した。

 国連にも働き掛け、アフガンに軍隊を駐留させる米国など関係国と、反政府武装勢力タリバンの双方に戦闘停止を要請。アフガンとパキスタン国境地帯から米軍、北大西洋条約機構NATO)軍、パキスタン軍が撤退、代わりに日本を含む複数国でつくる国際停戦監視団が現地に展開する構想だ。日本政府がホスト役となり、和平実現に向けた国際会議を東京で開催することも想定している。

 現状では停戦合意の形成は極めて困難とみられ、党内で異論が出ることも予想されるが、小沢一郎代表は基本的に了承しており、鉢呂吉雄「次の内閣」外相を中心に近く成案をとりまとめる考えだ。

 アフガン支援に関し小沢氏は従来、国連決議に基づき活動している国際治安支援部隊(ISAF)への自衛官派遣を実現させる方針を表明していたが、戦闘が泥沼化する中、対話を基調とした包括的な平和構築を目指す路線に転換した。

 素案によると、国際停戦監視団は、これまで戦闘に関与していないサウジアラビアヨルダンなどのアラブ諸国と日本で構成。武器は携帯せず、アフガン警察やパキスタン側の自警組織の治安維持を支援する。日本からは自衛官の派遣を想定している。


私があっちの人なら、丸腰の自衛官見て
あんたら何をやったんだ?って素朴に思う。
日本にはそういう刑罰があるのかなと。

彼らを救えないわけじゃない。
でも、もうすぐこの国の人たちは救わない道を選ぶ。
そして無論祀られることもない。



 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。