擬人化

  • カテゴリ:政治
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件


『ヘタリア』じゃないけど、
自民党民主党を擬人化するなら
自民党は、とことんダメ親父。
ハゲだしメタボだし臭いしウザイし
バッカじゃないのって感じだし
も、ぜんぜんデリカシーとか無いし
洗濯物とかぜったい一緒に洗いたくない!みたいな。
民主党は、DVホストですかね。

どちらとも一緒に暮らしたくないけど
どちらかを選ばなきゃいけないなら
どちらなら自分の正気を保てそうか?って選び方になるかな。



スポンサーサイト

犬好き


飼い犬殴られキレた! 米兵に暴行した男逮捕
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/211177/

 神奈川県警大和署は9日、米兵に暴行し重傷を負わせたとして傷害容疑で同県綾瀬市大上、建築業、斉木雄容疑者(28)を逮捕した。「米兵が自分の飼い犬の頭を殴ったのでカッとなった」と供述しているという。
 調べでは、斉木容疑者は2日午後11時ごろ、自宅前の路上で、通りがかった米海軍厚木基地所属の男性2等兵曹(28)に殴るけるの暴行を加え、鼻の骨を折るなどのけがを負わせた疑い。
 県警によると、兵曹は同市内の飲食店で同僚らと酒を飲んだ後、基地に帰っていたが、サングラスを紛失したことに気づき現場周辺を探していた。
 近くの防犯カメラには斉木容疑者が兵曹を一方的に暴行する姿が写っていたという。


自分の犬が米兵から一方的に殴られてて
しかもそいつは酔ってて、口で止めろと言っても聞かなくて
んで、もしかして、おまけに
文句あんのか!犬食いジャップ!とか
勘違い入り暴言吐かれたら
鼻の骨の一つや二つ折ってやろうかと
日本人でも思うし、在日でも思う。



異例の謝罪


派遣法改正「申し訳ない」 広島労働局長が異例の謝罪
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/household/210445/

 厚生労働省広島労働局の落合淳一局長が、連合広島の旗開きでの来賓あいさつで、製造業への労働者派遣が解禁された労働者派遣法改正(平成16年施行)に言及し「止められず申し訳なかった」と謝罪していたことが7日、分かった。
 連合広島によると、発言があったのは6日。落合局長は法改正について「もともと問題があると思っていた。市場原理主義が前面に出ていたあの時期に、誰かが職を辞してでも止められなかったことを謝りたいと思っている」と述べた。


なんか、↓これ思い出しちゃったんですけど…(´д`;)

『政府という名の人殺しがあなたたち家族の命をうばってしまった事を一人の日本人として謝りたいと思います』 by高遠(弟)



 

シルバー人材

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


元派遣社員「働ける喜び」 広島市臨時職員に採用
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/210274/


そういえば、
実家の母のこと。
父が亡くなってから暇になった母は
某市のシルバー人材センターとやらに登録した。
母は現在74歳。
そんな高齢者に仕事ないでしょと思ったが、
無いわけではなく
紹介されたものに
「やります」と応えればあるし
「そんな仕事はぁ」と言えば無いのだそうだ。
ご尤も。

母は「やります派」なので
小さな会社にもう3年も週休2日で通っている。
午前中だけだけど、雨の日も風の日も自転車で。
そんなに貧乏なのかと思われるだろうが
父が国家公務員だったお陰で年金はキチッと貰えるしw
それで充分暮らしていける。
だったら老人会にでも入って余生を過ごせばいいではないか
と思われるだろうが
母は、陰口と自慢と病気の話で日がな一日過ごすよりも
労働に幸せを感じる人なのだからしょうがない。

昨年暮、そんな母に今回初めて
大掃除やら庭仕事やらを手伝ってもらった。
で、なぜ3年もこんな老人が継続して雇ってもらえるのかが分った。
使えるのだ。
びっくりした。
いやマジ、我が息子(22)と母(74)だったら
母を雇いたいと正直思った…orz



 

たかが「気がした」程度のことで

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


坂本総務政務官:「派遣村」発言を野党が非難、辞任要求
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090107k0000m010079000c.html

民主党鳩山由紀夫幹事長
「撤回して済む話ではない。満身の怒りをもって即刻、解任を求める」と述べた。

・共産党の市田忠義書記局長は
「職業と住居を失ったのは企業の都合と労働法制の規制緩和が原因だ。反省もなくよく言えたものだ。罷免が当然」と断言した。

社民党の福島瑞穂党首は
「津波を起こした張本人が『自己責任だ』ということ自体が許せない。辞任を強く要求する」と語った。

国民新党の亀井久興幹事長
地方自治を扱う立場の人の発言として極めて残念。自らお辞めになるべきだ」と指摘した。


この人たちが何をそんなに怒っているのかというと
総務省の坂本哲志政務官が、こう言ったから。


・本当に真面目に働こうとしている人たちが集まっているのかという気もした
・講堂を開けろ、もっといろいろな人が出てこい(と主張した)。何かしら学生紛争の『学内を開放しろ、学長よ出てこい』という戦術、戦略が垣間見えるような気がした


坂本政務官が何でそんな気がしたのかというと
派遣村の人たちが、こんなことをしてたから。




ところで、
北朝鮮に連れ去られた人たちは今頃どうしているんでしょうね。
今年もまた日本でお正月を迎えることができませんでしたね。

日本に居さえすればどうとでもなる派遣村の人たちのことで
「満身の怒りをもって」だの
「愕然とする事態が発生した」だのと
これほど熱くなれる野党の方たちは
拉致問題を考えるときなど
北への怒りで憤死してしまわないか
ちょっと心配になりましたよ。
大丈夫ですか?
大丈夫みたいですね。



 

いいね自由


>派遣村

なんか、ボヘミアンってゆーかヒッピーってゆーか
畳の上で死なないのがポリシーの自由人のコミューンって感じ?


・山梨県の電機メーカーへの派遣契約を切られた男性(48)
災害時の仮設住宅はすぐできるのに、私たちは軽く見られている。住居が決まらなければ仕事もできない

・元不動産業の男性(59)
最初から開放すればいいのに。行き当たりばったりだ

・都内の公園のトイレで雨露をしのぎ、派遣村に来た男性(53)
国は、経済状況が悪くなれば、仕事がなくなる人が出ることを分かっていたと思う。もっと早く手を打っておくべきだった

(´・∀・`;)アラ?
もしかして、ちょっと違うのかな?

定住とか定職とかを嫌う
何ものにも縛られたくない
何も残さない何も受け取らない
野垂れ死にこそ本望って人が
派遣の道を選ぶのかと思ってたんだけど
そういうわけでもないんだね。
そっか…
ってことは、この何百人かの人たちはそれぞれが
例えばその経験から、
派遣社員を切らないで済むような
立派な会社を興す可能性をちゃんと持ってて
世間はそれを期待していいってことだね。
うん。やっぱり自由社会っていいね。

なんちゃって、
ほんとは『ドクトル・ジバゴ』思い出しちゃうんだけど…
この実行委員会みたいのが権力持ったら
厚労省や小学校の講堂なんかじゃなくて
麻生邸のような個人宅を
ニヤニヤしながら大勢のホームレスたちにあてがうんだろうな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。