無礼だと思います


【ネットで今、何が問題なのか】雅子さま、先週も笑顔
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/198186/

>ネット上では「保守派」を自称する人たちによる“雅子さまバッシング”が続いている。

>批判するならば、憶測ではなく根拠のある指摘が求められる。

>皇室の伝統を嫌っておられるとすれば由々しき事態だが、本当にそうなのか。


雅子さんの病気って「適応障害」ですよね?
これ、何に適応しないんですか?
皇室に、ですよね?
つまり、雅子さんは心と体が皇室を拒絶しているのです。
私はこれを皇室に対する侮辱と感じます。
また、身体に変調をきたすほどの拒絶力には
空恐ろしいものを感じます。
このような者に対し、なぜ皇室の方が、国民の方が、
適応しなければならないのでしょうか?

この記事を書いた渡辺記者は
ネット上の「雅子さん批判」を問題のように言うけれど、
問題があるのは
皇后陛下と紀子妃殿下の並々ならぬご努力を軽んじる
あなたのような人の方だと思います。



スポンサーサイト

本当にいい刀は鞘に入っている

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


【田母神前空幕長インタビュー】「自国を悪く言う外国人将校に会ったことはありません」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/199631/


田母神さんは鞘に収まった刀のような人だ。

正気とは思えないサヨクに対抗するため
この際、竹光や抜き身でも妥協しなければ…
といったストレスを田母神さんには感じない。

ありがとう産経新聞。
とても良いインタビューでした。



死語?『社会的信用』


【正論】衆議院議員弁護士・稲田朋美 「国籍付与」は国会の重い課題
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/199334/

しかし仮にDNA鑑定を要件とすれば、今までなら父の認知後、父母が婚姻をして準正により当然に国籍を付与した場合にも鑑定を要件としなければ平仄(ひょうそく)が合わない。
なぜなら最高裁は「父母の婚姻により嫡出子たる身分を取得するか否かは、子にとっては自らの意思や努力では変えることのできない身分行為」である。これによって区別することは憲法14条の差別としたのだから、認知しただけの非嫡出子にDNA鑑定を要件とするのなら、父母が結婚した嫡出子にも鑑定を要件としなければ再度憲法違反をいわれる恐れが大きいからだ。

なるほど。
正式に結婚をし家庭を築き、病める時も悲しみの時も貧しき時もその維持に努める男女が我が子と認めた子Aと
身持ちの悪い男女が我が子と認めた子Bは法の下に平等である。
よって、BにDNA鑑定が必要ならAにも必要である。 ってことだね?

納得いかねー(~.~;)



卑劣な行為は許せない


【元厚生次官ら連続殺傷事件】緊迫する厚労省…来庁者を金属探知機で検査
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/197179

>50代幹部は「私の家にも警備をよこしてほしい」と語る

>「宅配便に応じる際は、よく確認するように」と注意喚起した。

舛添要一厚生労働相は事件について自宅前で記者団に対し「仮に歴代幹部を政治的目的で狙ったテロだとすれば、許し難いことだ。テロというのは排除しないといけないし、卑劣な行為は断じて許せない」と述べ、怒りをあらわにした。


お届けものですと言われて出て行ったら
朝日新聞の勧誘員だったことがある。
ヤクザ風の大男だったので怖かった。
朝日の卑劣な行為は許せない。
私の家にも警備をよこしてほしい。

あぁ、この事件に関しての感想は
そうね
震えて眠れ
かな。
もちろん卑劣な者への言葉です。



母の国でガンバレ

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


「婚外子」4日に大法廷判決 国籍法条項、初の憲法判断も

06/02 20:09
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/149802/

未婚の日本人父とフィリピン人母との間に生まれ、出生後に父から認知を受けた計10人の子供が、「生後認知に加え、父母の結婚がなければ日本国籍が取得できないと定めた国籍法は憲法違反」として、日本国籍の確認を求めた2件の訴訟の上告審判決が4日、最高裁大法廷(裁判長・島田仁郎長官)で開かれる。争点は、「父母の結婚」を子供の国籍取得要件にしている国籍法の条項が合憲かどうか。判決は、この条項について初めての憲法判断をする可能性もある。

だいたい、なんで日本国籍に拘るの?
母親の国籍でいいじゃない。
それじゃあ日本では暮らしにくい?
だったら母親のお国で暮らせばいいんじゃないの?
母のお国は貧しいの…(;_;)
いや、それはそのお国の問題なんで我が国の知ったこっちゃ
といってはアレなんで
そういった国にはそれなりの援助してるし。

我が国の対フィリピン ODA
http://www.ph.emb-japan.go.jp/bilateral/oda_jindex.htm

日本の為に日本人になって日本で頑張りたい!
って気持ちも分るけど、どっちか言うと
お母さんの国の方がそれを必要としてるような気がする。



侵略は、される方が悪い

  • カテゴリ:政治
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件


【麻生政権考】「自虐史観」では戦えない
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/195844/

田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長(60)が「我が国が侵略国家だったとするのは濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)」という自虐史観を否定する論文を発表したことで政府、与野党、多くのマスコミの逆鱗(げきりん)に触れ、空自を追われることになった。

田母神氏は論文でこう主張した。
東京裁判はあの戦争の責任を全て日本に押し付けようとした。そのマインドコントロールは戦後63年を経てもなお日本人を惑わせている。日本の軍は強くなるとすぐ暴走し他国を侵略する、だから自衛隊は出来るだけ動きにくいようにしておこうというものである。

日本の国をいい国だと思わなければ頑張る気になれません。悪い国だ、悪い国だと言ったんでは自衛隊の人もどんどん崩れますし、きちっとした国家観、歴史観を持たせなければ国は守れない


正直言うと私は、日本のいわゆる「植民地支配と侵略」が
さほど悪い事だと思ってない。寧ろ誇りにさえ思っている。
日本は、そういう意味でも「いい国」だったと思っている。
植民地支配されるような「悪い国」じゃなくて良かったと思っている。
まぁ、敗戦は仕方ない。
たまには負けることもあるさって程度のものだ。
作戦面で多少の問題はあったかもしれないけど
「精一杯戦った」ということの方を評価すべきだ。
レイプだの略奪だのは、あったのならそれは「事件」であって
それで「日本は悪い国」ということにはならない。

だから村山富市が何を言ってるのかさっぱり解からない。
『痛切な反省の意を表し、
心からのお詫びの気持ちを表明いたします』というのは、
侵略されたことを詫びる際の言葉だ。
アジアの国々とやらが勝手に自国民に言ってりゃいいのだ。
これをなぜ日本の総理大臣が他国民に言い続けるのか、
「彼らの問題」になぜ首を突っ込むのか、ワケがわからない。
そんな余計なことをするから向こうも色々と干渉してくるのだ。

まぁとにかく、
おめおめと侵略されることほど悪い事はないので
そうならないよう政治家さんたちには精々務めてもらいたい。
てか、あなたたち見てて、
あぁこりゃ侵略される方が悪いわと思ったんだけど…ε-(ーдー)ハァ



同時多発テロをくらってる気分だ

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


防衛省、「田母神問題」で隊員の歴史教育見直し検討
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081114AT3S1301U13112008.html

国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/195868/

クラスター爆弾>禁止条約の署名式に外相派遣…政府方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081114-00000053-mai-pol


 

野次馬

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


キャー!助けてー!朝鮮人にさらわれるー!
ってな状況に日本人が陥ったとき、
通りすがりの人がどこの国の人だと助かりそうか?

日本人か?朝鮮人か?中国人か?
いずれであっても「助からない」という同じ結果になりそうだ。

稀に助けようとする日本人が現れても、
『それは「村山談話」に則った行動かっ!』 と
野次馬が責めるからだ。

不思議だ。
野次馬は、生涯野次馬でいられる保障があるらしい。

そういえば、先日くたばった死んだ筑紫哲也
拉致被害者を指して、
日本人に生まれたということに過失があると言ってたっけ。
http://www.tbs.co.jp/news23/old/onair/taji/s21015.html

>自国民が自国の領土でさらわれることについて、それを止められず、その後も24年にわたって放置したという、そういう国に生まれたということの過失ぐらいしかありません。

「お前が言うな!」というか「お前らしい」というか…
が、73年生きて日本人を差別して死んだ「あの男」のことはさて置き、
止められず→放置→そういう国、は確かにそうだ。
もっともらしい理屈と、脊髄反射と、
男の嫉妬心で田母神氏を批判する人たちを見てて
つくづく「だからだ」と思った。

彼らはただの野次馬だ。
野次馬とも野次馬じゃないとも私は言わないって人も
まぁいるけれど。


【適切・不適切】誰が何を言うか

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


田母神論文を改めて批判 官房長官「極めて不適切」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/194548/

河村建夫官房長官は11日午前の記者会見で、田母神俊雄前航空幕僚長が公表した論文について「極めて不適切だ。意見開陳の場所、立場をわきまえないものだった」と改めて批判した。

今見たら(1:30頃)、
イザの『「政治も」のニュース記事ランキング』が凄い。
1位から20位までの中で田母神氏と関係のないものは4つだけ。
昨日の中継にしても15分待たないと繋がらなかったし。
これほど注目度が高いとは
反日マスゴミも予想外だったんじゃないかな~
やりましたね田母神さん!
結果的に、適切な人が適切なことを言ったってことですね。



村山談話は日本国の象徴か?

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


空自78人が投稿、田母神氏と同じ懸賞論文
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/193106/

 浜田靖一防衛相は同日の参院外交防衛委員会で、田母神氏の論文について「自分の立場を理解してもらえなかったのは憤りを感じる。今回の件を許すまじという思いでしっかりと対処する」と強調。田母神氏に対し、退職金の自主返納を求める考えを明らかにした。
 また、自衛隊幹部の歴史教育について「(植民地支配と侵略を謝罪した)村山談話を踏まえて適切な幹部教育に努めていきたい」と述べた。


いよいよ正気の沙汰じゃなくなってきました。

政治家の『皇室は最後の抵抗勢力!』発言は許されるのに
自衛官が少しでも村山談話に疑問を呈したら「許すまじ!」とは
すごいんですね「村山談話」って。

よく旧日本軍の暴走がどうたらって言われるけど
今、暴走してるのは、あなたたちじゃないですか。

村山談話は自国民に向けたミサイルみたいなもんです。
田母神氏は、それを何とかして知らせたかっただけです。
そしてどんな目に遭ってるか…
見ての通りです。
酷い話です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。