もしも私が人気ブロガーだったら

  • カテゴリ:妄想?
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


・ブログ記事を書く

読者のコメントが寄せられる

・読みたいコメントだけ読む

次の記事欄で、読んだコメントに対して総括的なお礼と感想と、
 必要と思えば個別の疑問に答える
  (ここはコメント欄を設けない)

・華麗に次いく



読者コメント欄は、場合によっては暇な時に整理する



スポンサーサイト

イキナリ終わってません?

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


渡辺秀央、大江康弘、荒井広幸、松下新平、
よく知らない人たちだけど、
あの
姫井由美子を連れてくってことはぁ…
そういう程度ってことよねぇ?( ̄~ ̄;)



スイスはこれ教科書に載せようw


>1782年に処刑された女性、アンナ・ゲルディさんの裁判が「不当な死刑判決」だったとして名誉を回復する決議を全会一致で採択した。


良かったですね。
あとは、このことを五十数年経っても忘れないことですね。

「名家」の末裔(いるのかな?)が覆そうとするかも?
使用人に手をつけながらそれを隠す為にその使用人に濡れ衣を着せるという驚くべき卑怯者、の末裔です。
要注意です。





「最後の魔女」の名誉回復 スイスで226年ぶり
08/08/28 14:10 
 
 
スイス東部グラルス州議会は27日、「欧州最後の魔女」とされ1782年に処刑された女性、アンナ・ゲルディさんの裁判が「不当な死刑判決」だったとして名誉を回復する決議を全会一致で採択した。
 スイスのメディアなどによると、同州の名家で使用人として働いていたゲルディさんは、この家の娘に「魔法」を使って食事に針を入れたなどとして拷問を受けた末、町の広場で公開処刑された。
 当時の裁判記録を調べた地元のジャーナリストが、ゲルディさんと性的関係を持った家の主人が、ゲルディさんにぬれぎぬを着せて発覚を避けようとしたことを突き止め、本を出版。これをきっかけに名誉回復運動が起きた。(共同)



闘う政治家 河野洋平


但し、相手は日本国。


**********


弄るほう(闘う常連)が悪い。

オデキは弄くるな。
ネット上でできる対処はそれだけ。

余計なお世話かもですが
阿比留さんとこが世にもおぞましいYahoo板のようになって欲しくないなと
ちょっと思いますたので…。
あぁ経験しないと分んないですね。
火の海じゃないんですよ。
そんな綺麗なもんと違います。膿の海になります。


そういえば、
誰にでもあるホクロ、これも弄るのよくないって言いますよね。

地球の癌(中国)から『おまえんとこのホクロはなんだ』と言われてることになぜ気づかないんだかアホの政治家。



いつか重大事故を引き起こすタイプ


・判断力なし 
・注意力なし
・危機管理能力なし
・パニくり過ぎ
・運なし



モンスター遺族会会長

  • カテゴリ:靖国
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


自民党古賀誠選対委員長(日本遺族会会長)は16日、愛知県豊田市で講演し、靖国参拝問題に関し「すべての国民、首相や天皇陛下も行けるような環境整備のため、私たち遺族が大きな決断をしなければならない」と述べ、靖国神社からA級戦犯
を分祀(ぶんし)すべきだとの考えをあらためて強調した。


靖国は、
生きている我々の気分を満足させるため、慰めるため、鎮めるため、にあるんじゃないんじゃないの?

生者中心主義者は靖国に関わる資格が無いと思う。



影響力

  • カテゴリ:靖国
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件


> 「戦没者慰霊の中心施設」(小泉元首相)と位置づけられてきた靖国に対する国民の関心は、薄れてきているようだ。
> これは、福田首相が靖国参拝について「お友達の嫌がることをする必要はない」と不参拝を明言していることが大きい。


違う。萎ませたのは安倍氏だ。

支持率の低い、行くはずのない福田に
いったい誰が釣られるのか。


>日中間の焦点だった靖国問題は、日本側が一方的に白旗を揚げる形で後ろに引っ込み、首相の
靖国参拝に反発する中国に対し、さらに日本国民が反発するという構図もとりあえず消えたからだ。


安倍氏の掲げた白けた灰色の旗は
どちらから見ても気持ちの悪いものだった。

この人が、首相として、
青空にはためく美しき日の丸の旗を
明確に、爽やかに、毅然と、示していればと
つくづく、つくづく、思う。




「また」じゃねーよ「また」じゃ

  • カテゴリ:靖国
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


> 先の大戦では300万余の方々が、戦場であるいは銃後の地において、そして戦後、遠い異境の地において、祖国の弥栄(いやさか)を念じ、愛する家族のことを案じつつ亡くなっていかれました。

またわが国は、多くの国々、とりわけアジアの諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えました。私は国民を代表して、ここに深い反省とともに、犠牲となられたすべての方々に対し謹んで哀悼の意を表します。


そんなに反省したいなら
「日本人一億二千万総懺悔の日」
または「先人を貶める日」でも作ってみろやこの卑怯者のクソ野郎!

福田康夫と河野・江田の類は死ね。300万遍死ね!



悔やまれる

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


今更言ってもしょうがないけど
どうしてあの時、北による拉致が判明したあの時に
日本を戦争ができる国に変えなかったんだろう。
いや、姿勢だけでも示していれば…

私は親バカだ。
親は親バカであるべきだと思っているから敢えての親バカだ。
それなりの批判はあるにはあるが知ったことではない。
子供はどうか?内心このおばさんは、と思ってるだろう。
しかし裏切りという言葉が私の辞書に無いこともよく知っている。
ここが大事なのだ。
私は私の立場で誰に対して誠実であるべきか?
決して余所様ではない。

政治家も同じだろう。
なのに何故に外面ばかりがいいのだ。
国民一番、日本可愛い(はぁと) じゃないのか?
拉致しただとー!ぬっころす!とどうしてならない?
それが冷静?知的?公平? 何様だおまいらは。
当事者だろうが。
当事者には当事者の取るべき態度がある。

賢ぶった母親の子は大抵アホだ。
当然だろう。他人の顔色を窺うヤツの言うことが聞けるか。
だから躾ができない。結局一家揃って泣きを見る。
これは他所の家ことだからどうでもいい。
でも政治家に賢ぶられると国民が泣きを見る。
人攫いとの協議のどこが賢いのか。
調査もへったくれもあるか。
あの時、喉元に刃物突きつけて
とっとと返しやがれ!とやってれば…

あれは賢ぶるより鬼ぶるべき場合だったのだ。

今となってはもう遅い。
物事にはタイミングというものがある。
日本は千載一遇のチャンスを逃した。


**********

人攫い国家北朝鮮にこんなこと↓を言われるなんて悔しすぎて泣けた。


日テレ-NEWS24

北朝鮮・宋日昊大使 日本国内の動きけん制

 日朝実務者協議を終えた北朝鮮・宋日昊日朝交渉担当大使は13日、中国・瀋陽を離れ、帰国した。宋大使は北朝鮮への厳しい対応を求める日本国内の動きをけん制した。

 宋大使は帰国前、「わざわざ関係改善に反対する人たちがいると確信した。ハードルを高くして、結局は北朝鮮が誠意がないと宣伝している」と述べた。

 13日未明にまとまった拉致被害者の再調査については、可能な限り、今年秋には終了させることで合意した。調査は権限が与えられた北朝鮮の調査委員会が行うとしているが、北朝鮮側は日本に対し、日朝関係が好転するような雰囲気を作ることをあえて条件の一つに盛り込んでいる。

 これは、拉致被害者家族会やそれを支援する政治家らの動きをけん制したもので、制裁の一部解除や北朝鮮主導の再調査に対し、日本の世論が反発を強めることに警戒感を見せている。
[14日0時22分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20080813/20080813-00000079-nnn-int.html



もう消えている…
深夜のニュースで見て、
朝にはアチコチにもっとあるかと思ったけど無いんだよね。
なぜ?
「日朝関係が好転するような雰囲気を作ること」に反してるから?




毎日変態アホバカ穢れ新聞


洛書き帳:「病院には遺体に対して『不浄』という意識がある」… /京都

 「病院には遺体に対して『不浄』という意識がある」。先日ある取材で医療関係者がそう打ち明けた。かつて彼がいた病院では、患者が亡くなれば地下の安置室に移し、裏口のドアから外に出していたという。

 「死」を人目に触れない場所に隠す意識が働くのだろうか。どこか死者を冒とくしている気がして薄ら寒くなった。こうした対応に理不尽さを感じる医師も少なくないらしい

 彼が現在勤務する診療所では、患者が亡くなれば病室でお別れ会をし、顔にハンカチをのせることなく玄関から送り出す。遺族からは必ずお礼の手紙が届くという。私が患者なら死んだ後も人間としての尊厳を守ってほしい。【木下武】
毎日新聞 2008年8月10日 地方版

http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20080810ddlk26070453000c.html



毎日の反省文を信じるなら
この記事はチェック済みというわけだが…

>私が患者なら死んだ後も人間としての尊厳を守ってほしい

アナタはアナタの祖国の病院で死ねばアナタ的に何の問題もないだろニダ。

それとも、
何年か前、「清め塩」否定派がいると聞いて妙な連中もいるもんだと思ったけど
その類なのかしらねぇ…

なんかもう、
将来フツーに日本人として死ねるかどうか不安になってきたわ。


**********

■ 「清め塩」問題
http://sakura4987.exblog.jp/3402894/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。