存在が不当

  • カテゴリ:教育
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


君が代で不起立の教員名報告は「不当」 神奈川


「君が代で不起立の教員」なんて死ねばいいのに。

つか、個人情報個人情報ってさ、
そのうち、リアル社会でもハンドル使いたいとか言い出すんじゃないの?
今度1年3組を受け持つ「kimigayo_hantai」です(ΘωΘ)/ヨロピクー とかさぁ
ε-(ーдー)ハァ やっぱ、もう死んで欲しい。


スポンサーサイト

不安なこと

  • カテゴリ:妄想?
  • コメント:26件
  • トラックバック:0件


皇太子ご夫妻、藍染めをご体験


>鮮やかに染め上がっていく様子に雅子さまは、「ほんとだ。なるほど」と驚きの声をあげられ

この言葉遣いも帽子を被らないのも
病気の所為だとしたら大変お気の毒に思いますが…

でもあの、すごく言いにくいんですけど、
皇太子はん?
雅子さんの現状は、
『全力でお守りします』の守ることの意味を甘やかすことと履き違えて
雅子さんの躾をちゃんとしてこなかった皇太子はんの所為とちゃいますやろか?

と思ったんだけど無理かも。怖ひ…





不安だ…
悠仁さまの御身が全力でお守りされていますように(-人- )



弱肉強食

  • カテゴリ:教育
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件


給食で学ぶ食の意味 残飯飼料→豚→食材

ついでに、
あなたたちもボケボケしてると
喰われる側になりますよと教えたらいいのに。


抑止力?


>緊急世論調査には、2時間で1万2440件の有効回答が寄せられ、うち83.8%に当たる1万420人が「甘い」と糾弾。地元の葛飾区では「葛飾から追い出した方がいい」という追放を求める声まで聞かれた。

全員ライセンス剥奪で妥当

>ボクサー以前に人間失格

>(1)永久追放(2)切腹のどっちか



すごいね。
でも…日本にはおかしな人々が居座ってるから
日本人だって 冷静・いい子ぶりっ子ばっかしじゃないぞー
怒るときは怒るんだぞーみたいな
この種の「すごさ」もあった方がいいのかなと。。。微妙


朝日新聞は汚い


お届けものですと宅配便を装い勧誘に来る。
モニターに体半分しか映らない位置に立つ。
うっかり出ると、プレゼントだと言って
あるときは洗剤だったり
また別なときには商品カタログだったりを見せる。
断ると無理矢理受け取らせようとする。
必ず大男を寄こす朝日は卑怯で怖い新聞社だ。


陶酔-映画のかほり


映画好きの代表といえば、
淀川長治さん、小森和子さん、水野晴郎さん、
このお三方ですね私の世代では。
(おすぎなんて知らにゃいわ)

モンロー、テーラー、ヘップバーン、
クーパー、ボギー、ゲーブル、ウェイン、etc.
まぁ『卒業』以前の本物のハリウッドスター☆ってゆーのかな、
彼らと彼らの映画を知ることができたのは
その昔数多くあったTVロードショーと
番組の前後にウキウキワクワクとした語り口で登場する
個性的な映画解説者のお陰です。

水野さんの、「いやぁー映画って本当にいいもんですね」には
ウンウンと頷きまくったものですが
しかーし!
水野さんがメガホンをとっちゃった
『シベリア超特急』にはぶったまげたわけで、
あぁそういえば、つい最近似たようなことが…
つまり某前総理は保守解説者だったんだなぁウンウン。
残念ながらよくあることよね。
(でも『シベ超』にもカルト的人気があるのよ)


というわけで、私は
子供の頃から慣れ親しんだスタイル
「お家で映画」が好きなんですが
だって個人的にじっくりお付き合いしたいし。
娯楽超大作よりも、
シドニー・ポワチエの『いつか見た青い空』とかね、
バート・ランカスターの『終身犯』とか
デボラ・カーの『お茶と同情』とか
ちょっと新しいところではニコール・キッドマンの
『ドッグヴィル』なんかの方が好みってこともあるかなぁ。。。
これ大画面大音響で観る必要ないものね。
あ、あと独占したいのがアステアのエレガンスなステップ!  
『コレクター』(テレンス・スタンプの方)かアタシは(笑) 

映画館派の方は
遊園地のアトラクション好きなんじゃないかと思うんだけど
どうだろ?
私のは言うなれば読書スタイル。
だから我が家はDVDが溢れかえってます。
Amazonのかなり良いカモです。
この辺の地域担当ペリカン便のお兄さんからは
アマゾンおばさんと呼ばれてるに違いありません。

で、ごく最近観た作品は
『ライオンと魔女』と『パフューム-ある人殺しの物語』。
『ライオンと魔女』はもうずっと前に買ってあったんだけど
観るのが怖くて…
『ナルニア国ものがたり』を読んだことのある人なら
この気持ち解かるよね(笑)
感想はぁ…観た人なら言葉にしなくても判るよね。

一方、想像以上に優れて美しいファンタジーだったのは
パフューム-ある人殺しの物語』だ。
物語の舞台は18世紀の悪臭漂うおフランスで
人々は不潔で残忍で醜い。
それでもこの作品は美しいです。
メイキングまでじっくり観たくなったのは久々。
香りって映像化できるんですね。
あぁプラム売りの少女のうなじときたら!
カメラワークが素晴らしい。
照明もとてもいい。夜がとてもいい。

「色香」だとか「香を聞く」なんて言葉を持つ日本人なら
違和感なく楽しめる映画じゃないかなぁ。。。
まぁ子供の見るものじゃありませんけどね。
私は好きだなぁこの作品の薫り。

思えば、
主人公の彼が夢中になった「香りを保存すること」と
物語を映像として保存することはとてもよく似ている。
ホフマン演ずる老いて卑しい調香師が
人殺しにして香りの天才グルヌイユの
初めてのオリジナルに陶酔するシーンで
そのことにハッとさせられる。
監督は調香師に等しい。
映画化は必然だ。
そう、20年も前に書かれた原作があるんです。

そうだ原作を読んでみよう。
click♪ click♪
Amazonって本当に便利
じゃなくて
映画って本当にいいものですね!


 

富永美樹(36)≫沢尻エリカ


さっきYouTubeで初めてまともに問題のシーンを見てみたんだけど、
ぁ~最悪だ司会の富永美樹(36)って女。

いや、別に、人と違うこと言いたいわけじゃなくって、
マジで嫌いなタイプ。
何が最悪って、自分じゃデリカシー持ってるつもり満々で
実は空気の「く」の字も読めないってとこ。

沢尻は、衣装が気に入らないんだか
映画そのものに不満があるんだか
自身に納得してないんだか
こんな映画を観に来る客も客だと思ってるんだか知らないけど、
泣きたいくらい不機嫌だったわけでしょアレは。
そこに『どんな思いでクッキーを焼いたか』だなんて、
沢尻的に答えてたまるかってなことをね、
なんで問うかなバカなんじゃないか。

【別に】に対する笑いがまた厭らしい。何がおかしいのか。
続けて、
『きっと思いはあったんだと思う』
『今ここでは皆さんに披露したくないのかもしれない』
『心の中に秘めておきたいのかな』
って、ナニわかったようなこと言ってんだか。
この瞬間の沢尻の目、おもいっきし軽蔑が込められてたよね。

で、ブログに
『少しでもいい印象で終われるようにしてあげたかった』
と書いたそうだけど、何様だおまぃは。
つか、あんたの本性はこっち↓
「36のおばちゃんが21歳の女の子に『恐る恐る』質問するかぁ、フツー。」
これ、「あんな小娘ごときに」なわけよ。
ついでに言うなら普段は全然「おばちゃん」と思ってないくせに
こういう時だけ「おばちゃん」使うんだよね。
でも年齢なんか武器になりませんよおばさん。
売れないフリーアナウンサー風情が分を弁えろっての。
アンタに主演女優が張れるのか?
やれるものならやってみなー

ま、「沢尻エリカは大女優」ってわけでもないと思うけど、
つか、そもそもこの子のことよく知らないし好きでもないし
あの態度は普通にいただけないってゆーか、
どんなに下らない質問にも
そつ無く答えられた方がいいんだろうなと
常識的に考えればそうなんだけど、
富永美樹(36)のどうにも変えようがない感性の粗末さに比べたら
沢尻の未熟さは寧ろ清いんじゃなかろうか。

ってなことを
永遠の感受性、ジミー・ディーンを思い出しつつ
久々のアゲ。


沖縄の人…

  • カテゴリ:教育
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


独立したら?
で、中国と相思相愛の仲になりたいみたいだし?
日本軍極悪論を書き散らした教科書片手に
犬食でも共食いでもしながら
腐海に囲まれて楽しく暮らしたらいいじゃない ヽ( ´ー`)ノ バイバイ

元々、”我が国” ”我が軍”って意識がなかったんでしょ。
いいよね切り離して。

沖縄にもマトモな日本人がいる?
11万人全員が沖縄県民じゃない?
そもそも11万人も集まってない?
細かい事はどーでもいいじゃん。
イメージと感情でOK!
でしょ?



沖縄タイムスだか琉球新報だか大江だか民主だか知らんけど、
いい加減、敗戦国の教育はどうあるべきかを
冷静に考えたらどうなのかと思う。
たった一度の負けから未だに立ち直れないナイーブな左巻きに
日本の未来が心中を強要されては堪らない。
死にたいならテメーらだけでとっとと逝けばいい。

左巻きってのは絶対幸せにはなれない。
あんたら見てるとつくづくこれは法則だと思うわ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。