辞めるべき

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


>有権者が安倍首相の実績を総合的に正当に判断して、それでも信頼できないとするのであれば、首相は甘んじて受けるしかない。


フツーに考えて、
こんなに脇の甘い人に国が守れるとは思えない。

まだ一年も経っていないというが、
安倍氏52歳。
52年間生きてきて、ここぞという今がこれなんだから
これがこの人としか言いようがない。
この先何を待つのか…自民崩壊?

民間だったらどうか
戦場だったらどうか
常識的に考えて続投はありえない。

安倍氏が自身をどうするかは
身内を庇った結果から判断して欲しいものだ。


******


しっかし、これほどとは…|||(-_-;)|||

ヒゲの隊長の当確は嬉しいけど。。。



スポンサーサイト

民主は

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


日本人が日本人で良かったと思えない国を作りたいらしい。

丸川珠代のポスターの「日本人でよかった」というコピーは何なんだ。見るたびにムカつく

だそうです。

炎上ちぅ(w
http://ishidatoshitaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/27_1f9c.html

石田氏プロフィール
http://ishidatoshitaka.cocolog-nifty.com/about.html


目指せ中国・北朝鮮 先進国から後進国へ

  • カテゴリ:政治
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件


社民党候補は帰宅途中のサラリーマンに向かって「増税」の実感を強調しながら支持を求めた

民主党前原誠司前代表も「みなさんの住民税も大幅アップしたじゃないか」と与党を批判

共産党候補も入間市のスーパー前などで「安倍政権は住民税増税を押し付け、消費税増税計画も進めようとしている」と主張した



なに言うてけつかんねん。
【国民皆貧】目指しとるくせによう言うわ。


私が民主含む社・共系を支持できないのは
ビンボーがイヤだからです(キッパリ!)

あ、違うかも(ぉぃ)
ビンボがイヤというよりビンボ臭いのがイヤなんだわ。

彼ら、公明(ってゆーか創価)もだけどね、
言うこと為すことビンボ臭いのよ。
暗いし、後ろ向き。
これ、子供の頃からのイメージ。
自分らの「虐げられた人々」っつー世界観に
普通の人も引きずり込もうとするってゆーか
聞け万国の労働者!みたいな?
そういうところが子供心にウスラ怖いなと。

あれからウン十年、
で、「生活が第一」?
進歩無さげなキャッチフレーズ…
これって、いずれ食料とか配給制になるんだろうなとしか思えない。
お隣さんもお向かいさんも、ほ~ら皆同じ物食べてますよってね。
あの人たちが言う「生活」ってこういうことでしょ。

いいじゃん、隣が高級松坂牛のステーキ食べてても
おおー!リッチだなーで。
それを許さないのが社・共系。 でしょ?
努力して食えるようになろう じゃなくて
食わせてなるか!ってさ、陰湿だよね。
発想が無理心中的。
だからキライ。

とにかく、日本が後進国になるなんて絶対にイヤです。


あの世代


舛添要一(ますぞえ よういち、1948年11月29日 

えっらそうに。
こんなんばっかり「あの世代」って。

安倍ちゃんを困らせてるのも詰まる所「あの世代」。
因縁ですかね。


悪魔のように細心に 天使のように大胆に

  • カテゴリ:政治
  • コメント:1件
  • トラックバック:0件


>逆境になると闘争心に火がつくという首相は意気軒高で「政権を途中で投げ出すことは全然考えていない」(周辺)ようだ。


私と小沢氏のどちらが首相にふさわしいか国民に問いたい
んじゃなかったんですか?

意味の無いことなら言わなきゃいいのに…


逆境に「なる」って言うけど、自らが招いたんでしょ。
マスコミに敵意むき出しにしたり
社保庁職員をゴミ呼ばわりしたり
敵の闘争心煽ってどうするの。
国民感情の尻馬に乗ってみっともないですよ。

総理たる者、
罪を憎んで人を憎まずのポーズくらい取れないのかと思う。
あなたに「黒澤」を求めても詮無いことと分ってはいるけれど。。。


印象操作?

  • カテゴリ:政治
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件


>「主人は本当にまじめで誠実です。私がそばで見ていて一番よく分かります。どうか主人を信じて」。昭恵夫人は19日夕、宇都宮市で開かれた栃木選挙区の自民党候補の集会でこう訴えた。


選挙戦で首相夫人の訴えることが
痴漢の容疑を掛けられた旦那を庇う奥さんの弁
みたいなものだけだなんてことあるわけがない。
しかも続けて、これが自民党にとって武器ってあ~た
冗談も休み休み言ってちょうだい。
昭恵さんだって
昨日や今日 代議士の妻なったわけじゃないんだから
何か他に、「らしい」ことを言ったはず。

なにのあえてこれだけを取り上げるなんて、
これじゃあ安倍さんの長所は奥さんから見ても
「まじめで誠実」しかないみたいじゃないの。
日本のファーストレディはこの程度しか言えない人みたいじゃないの。


もし…
マジでこれくらいのことしか言ってないならゴメン。
つか、めまいが…(ノ_- )
いや、脚は綺麗だと思うけど。


小事は大事

  • カテゴリ:政治
  • コメント:1件
  • トラックバック:0件


なんだかなぁ…

吹き出物なら吹き出物だと初めからそう言えばいいんじゃないの?
どうしたのそれ!って聞かれるうちが華だよ?
安倍さんだってそう。
マスコミからも誰からも
アナタが靖国行こうが行くまいがどーでもいいって
ホントにホントそう思われたい?(私はすでにそう思ってるけど)


安倍さんにしても赤城さんにしても
マスコミが嫌いで、
それでマスコミをおちょくってるつもりなんだろうけど
結果的に見聞きしてる人皆に不快感与えてることに
なんで気づかないのかな。

こちらはマスコミが如何に馬鹿かを知りたいわけじゃなくて
あ・な・た・た・ちがどうなのかが知りたいの。
立派なことは誰でも言えるでしょう?
だから ”どんな人が” それを言ってるのかが知りたいの。
大事を成したいなら小事を軽んじてはダメなんですよ。


つまんない質問をもっとつまんなくする応え
要らぬところで要らぬ自己主張

子供っぽい…
ホント子供っぽい。

学芸会はもうね、いいです。


猫に関する自慢事


☆ ポール・ギャリコ(『ポセイドン・アドベンチャー』の原作者)の
ジェニィ』と『トマシーナ』を20年以上前から好きなこと。
(旧訳:『さすらいのジェニー』、『まぼろしのトマシーナ』)

☆ 一昨年拾った仔猫(雌)が大きくなった今、
ほし・よりこ の『きょうの猫村さん』の猫村さんに性格が似ていること。

☆ 大島弓子の『綿の国星』のチビ猫のフィギュアを持っていること。

☆ 小学生だった息子を酷く叱り付けてたとき
当時、※飼ってた猫(雌5才)に、
『そんなに叱っちゃダメ』と諌められたこと。

☆ 猫がダメだと言うのだからダメなのだということを知っていること。

☆ 猫(特に雌)の本質が気まぐれでも我儘でもなく
「生真面目」だということを知っていること。

☆ 猫が好きなこと。



※便宜上 飼うという言葉を使うことはあるけれど、
彼女たちが生まれながらに具えているもの中に
「飼われる」という要素は見当たらない。


晋ちゃんと愉快な仲間たち

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件






何か問題でも?

  • カテゴリ:政治
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件


>逆風が吹く参院選を強く意識し、素早い危機管理対応をアピールする狙いもあるようだ。

被災地の方たちも分ってるでしょ。
そこにデリケートに反応しても意味ないってことも。


この為に予知出来てたものを伏せてたってなら大問題だけど
それはたぶん無いんじゃないかしらね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。